プリウスPHV 電池切れ

プリウスPHV電池切れ・・どうだろう

代表的なエコカーといえば、やはり何と言っても「プリウス」ですが、そのプリウスの進化版であるプラグインハイブリッド車(PHV)「プリウスPHV」って、どうだろう。

 

気になる方も多いと思いますが、とても興味深いニュースがあったので、紹介しますね。

 

このプリウスPHVは、何と言っても家庭で充電できる高性能バッテリーが装備されてる点です。
車体右後部に充電口があるので、専用ケーブルを取り付けると、一般家庭の交流電源(交流200ボルトまたは同100ボルトのコンセントが必要)から、
充電できるってからすごいですよね。

 

でもやはり心配なのは、電池切れ。
最近は大型商業施設や公共駐車場、トヨタ自動車系販売店などにPHV用充電設備が続々と設置されているそうだけど、
問題はそこだよね。

 

だけどHV車同様、ガソリンエンジンも搭載されているので、電池切れで走れなくなる心配もないということで、
まずは一安心です。

 

最も、この記事では、都心から厚木まで40キロ試乗もされてますので、気になる方はご覧ください。

 

プリウスPHV:都心から厚木まで40キロ試乗 EVモードを体感 - 毎日新聞

 


毎日新聞

プリウスPHV:都心から厚木まで40キロ試乗 EVモードを体感
毎日新聞
家庭で充電できる高性能バッテリーを装備するなど、電気自動車としての性能を大幅に向上させたトヨタ自動車のプラグインハイブリッド車(PHV)「プリウスPHV」。エコカーの先輩格であるハイブリッド車(HV)「プリウス」からどこが進化したのか。一般道と高速道路を使って東京 ...

関連ページ

フィットがまたリコール
ホンダの人気車種「フィット」のリコールというニュースです。今回で何と5度目だそうです。
買取よりも、下取りがまだまだ主流のようです。
買取よりも、下取りがまだまだ主流のようです。「中古車」に関する興味深い調査の結果を見つけましたので紹介します。
エルグランドが50万円台から!
なかでも旧型エルグランドがなんと50万円台から、旧型セレナが驚きの70万円台から狙えるって、びっくりですが、しかもカーセンサーアフター保証対象車という信じられない記事です。
Mクラスミニバンで最も燃費が良い車は?
今回はMクラスミニバンで最も燃費が良い車は? ということで気になる記事がありましたので紹介します。
トヨタも日産も・・・
トヨタも日産も国内は不振でも、海外は好調というニュースです。
トヨタとホンダの違い 次世代自動車FCV
次世代自動車が話題になってますが、いわゆるトヨタとホンダの燃料電池車(FCV)を比べると、ちょっと違うらしい。。
初音ミクZ4が真近で・・第9回 茂原de痛車
知る人ぞ知るあの「痛車」コンテスト「茂原de痛車」が開催されたようです。初音ミクZ4の展示が・・・
ヤリス(ヴィッツ)、WRCに復帰
ちょっとうれしいニュースがありましたね。トヨタの「ヴィッツ」が18年ぶりにWRCに復帰するというニュースです。