フィット リコール

フィットがまたリコール

ホンダの人気車種「フィット」のリコールというニュースです。
今回で何と5度目だそうです。

 

ホント迷惑な話ですね。フィットの他にも「ヴェゼル」「N―WGN(エヌワゴン)」など4車種ということです。
5度目というのはちょっとどうなんでしょうか。

 

基幹車種の度重なるトラブル。
今回はエンジンを点火するコイルと電源供給回路に不具合があったそうです。

 

中でも深刻なのは、2013年9月に発売した3代目のフィットだそうです。

 

エンジンが停止する恐れがあるということだそうで、チョッとこわいですね。
まあ今のところ大きな事故は報告されてないとのことですが、
しっかいしてくださいホンダさん・・。って感じです。

 

それでもこれまでのところ、リコールを起こしたフィットの販売は順調ということで、
それがおごりに繋がらないことを願います。

 

「フィット」5度目のリコール、ホンダの失態 品質管理に問題、新車投入に遅れ - 東洋経済オンライン


東洋経済オンライン

関連ページ

プリウスPHV電池切れ・・どうだろう
代表的なエコカーといえば、やはり何と言っても「プリウス」ですが、そのプリウスの進化版であるプラグインハイブリッド車(PHV)「プリウスPHV」って、どうだろう。
買取よりも、下取りがまだまだ主流のようです。
買取よりも、下取りがまだまだ主流のようです。「中古車」に関する興味深い調査の結果を見つけましたので紹介します。
エルグランドが50万円台から!
なかでも旧型エルグランドがなんと50万円台から、旧型セレナが驚きの70万円台から狙えるって、びっくりですが、しかもカーセンサーアフター保証対象車という信じられない記事です。
Mクラスミニバンで最も燃費が良い車は?
今回はMクラスミニバンで最も燃費が良い車は? ということで気になる記事がありましたので紹介します。
トヨタも日産も・・・
トヨタも日産も国内は不振でも、海外は好調というニュースです。
トヨタとホンダの違い 次世代自動車FCV
次世代自動車が話題になってますが、いわゆるトヨタとホンダの燃料電池車(FCV)を比べると、ちょっと違うらしい。。
初音ミクZ4が真近で・・第9回 茂原de痛車
知る人ぞ知るあの「痛車」コンテスト「茂原de痛車」が開催されたようです。初音ミクZ4の展示が・・・
ヤリス(ヴィッツ)、WRCに復帰
ちょっとうれしいニュースがありましたね。トヨタの「ヴィッツ」が18年ぶりにWRCに復帰するというニュースです。