車査定 下取り

車査定で下取り額を高くするための施策とは!!

車査定で下取り額を高くするには方法があります。ディーラーから提示された下取り価格は、つまりあなたの愛車の売却価格は、ちょっとだけ作戦を練ることで、10万、20万とアップします

 

車査定で下取り額を高くするには方法があります!!

 

ディーラーから提示された下取り価格は、つまりあなたの愛車の売却価格は、ちょっとだけ作戦を練ることで、10万、20万とアップします。

 

車の買い替え、賢くディーラーと交渉しましょう!!

 

新車を買いたいとなれば、ほとんどの方は、ディーラーを訪ねて値引きの交渉などをするのが一般的です。
その際、今乗っている車は、当然下取り・・というのが、通常の流れですね。

 

そこで、ディーラーの営業マンは、大抵このように切り出すと思います。

「今回のこのお車(購入したい車のこと)、最大限に値引いても、
このお値段が限界ですけど、何とか下取り価格をアップして、○○円で如何でしょうか?」

 

じつはこういったセールストークはほとんどマニュアル化されてます。

ここでのポイントは、まず冷静になること。この場では即決せずに、

 

「一度持ち帰って、検討してみます」と答えましょう。

 

そしてあなたがすることは、自宅でインターネットの査定サイトを利用して、
愛車の実際の価格の相場を知ることです。

    ↓          ↓

 

インターネットの一括査定でわかることとは?

 

とりあえず、あなたはまだディーラーとは交渉中・・・だけど、
決して焦る必要はありません。

 

時間をかけてじっくりと、中古車買取店の買取価格を調べてください。

 

そして中古車買取店の買取価格と
ディラーの下取り価格を比較してください!!

 

どうですか?

 

そうすると色々見えてきます。
中古車買取店によっても、価格に違いが出ることもあるでしょうし、
もちろんディーラーの提示した下取り価格との違いにも
驚かれるかもしれません。
もちろんそれほど違いが出ないことだって、当然あります。

 

さらにもっと賢く、愛車のお値段をアップさせたいなら、複数の中古車買取店から
見積もりを取り比較しましょう。

 

では、話を戻しましょう。

 

ディーラー側は当然、交渉を有利に進めたいため、

 

新車の値引きと下取りを混同させて交渉を進めてきます。

 

さらにこのお値段は明日まで・・とか、即決を迫るようなトークが得意です。
(・・というかマニュアル化されている)

 

基本的にあなたがすることは簡単です。

 

新車の値引きと下取り価格は、別個に交渉するということ!!

 

そのためには、あなたは今乗っている車の相場を知っておく必要がある・・ってわけですね。

 

つまり愛車の相場、つまり本当の売却価格を知っていれば、ディーラとの交渉にもアドバンテージを得るってことですね。

 

当サイトが選んだおすすめのくるま査定一括サイトはこちら!!

 

▼当サイトが選んだおすすめのくるま査定一括サイトはこちら!!▼

 

 ウェブクルーエージェンシー 査定比較.com

ウェブクルーエージェンシー 査定比較.comなら、ガリバーとカーチスどっちが高い?とか簡単に比較できますよ。ガリバー、カーチスばかりじゃない。他にもビッグモーター、カーセブン、ラビット、アップルといった大手買取店から簡単に無料で査定が可能です。その他約200社以上の参加業者の中から最大10社への査定依頼が可能。ちなみに利用者の7割が5万円以上の査定額差を体験したというアンケート結果も出ているようです。(※ウェブクルーリサーチより 2014年1月28日〜2014年2月4日実施  回答数980)

 

↓↓ ガリバーとカーチスどっちが高い?とかすぐ申し込めます ↓↓

 

 

 

 かんたん車査定ガイド

 

「かんたん車査定ガイド」を、おすすめする最大の理由は、他の査定サイトに比べると、最も手間がかからないという点です。じつは多くの方が入力フォームに必要情報を入力するのが、とても面倒である・・と感じているそうです。しかし「かんたん車査定ガイド」なら入力にかかる時間は30秒程度。しかもクリック後わずか1秒たらずで最大10社の査定額が分かります。

 

↓↓ 申込みは32秒で完了!こちらの画像から今すぐ申し込めます ↓↓

 

 

 ズバット車買取比較

 

ズバット車買取比較は大手を含む150社以上の車買取業者から、最大10社に一括で査定依頼が可能。参加してる企業はガリバー、カーチス、カーセブン、ラビット、ジャックウッドストック、ビックモーター、ハナテン、カーリンク・・・と有名どころが多いのが特徴です。

 

↓↓ ガリバーがこちらの画像から今すぐ申し込めます ↓↓

 

 

 

車の買取価格はどうやって決まるのか

車を売却する際の買取価格がどのように決まるのかご説明します。

 

まず、どんな車でも乗り始めた途端に価値がどんどん下がっていきます。たとえ新車同然だとしても、購入時と同じくらいの価格で売れることはまずありません。

 

そのため、一度買取を決断したらすぐに行動に移すのがおすすめです。買取してもらう際は、同じ車でも業者によって査定額に差が出てくるため、インターネットの一括査定サイトを使って複数の業者に買取を依頼するのがおすすめです。

 

査定の際にチェックされるポイントとして、車種やグレード、走行距離、年式、修復歴や事故歴の有無、外装や内装の状態、メンテナンス状況などが挙げられます。

 

 

買取業者の査定員は、これらのポイントを総合的に判断した上で、最終的な査定額を決定します。
そのため、年式が比較的新しいものでも、走行距離が極端に長かったり修復歴や事故歴があるものは、
査定額が相場を大きく下回ることがあるため注意が必要です。

 

ズバット車買取比較は大手を含む150社以上の車買取業者から、最大10社に一括で査定依頼が可能。参加してる企業はガリバー、カーチス、カーセブン、ラビット、ジャックウッドストック、ビックモーター、ハナテン、カーリンク・・・と有名どころが多いのが特徴です。

↓ 無 料 ↓

 

 

 

高額査定を目指すには、下取りよりも買取を!!

 

車を売却するには買取と下取りがありますが、自動車販売店で新車を購入するには下取りを利用することになります。
下取りは、新車の購入をしやすくするために行われているものですから、買取とは内容が異なる部分が多く、一般的には高額査定が出にくいと言われています。

 

自動車の査定額は基本価値からコンディションを判断して決められていますが、買取りでは市場の動向が大きく影響してきます。

 

人気の高い車ほど高く売ることができるため買取額も高くなります。しかし下取り査定では市場の動向を加えず、基本価値を重視する傾向が強いと言えます。

 

最近ではメーカー系列の自動車販売店でも買取査定を行うようになっていますが、買取店であればメーカー系の店舗で高額査定が出やすくなります。

 

販売ルートを持つことで下取り車を販売していたのが新車販売店のやり方ですが、
オークションや買取店が多くなったことでメーカー系列の買取店が登場しているのです。

 

高額査定を目指すには、下取りよりも買取を利用するのがポイントなのです。


中古車の査定方法と5つの査定項目

中古車の査定は、基本的な標準価格が決まっています。これは企業ごとに若干違いますが、ネットで検索をすると自分の車のだいたいの買取価格を知る事が出来ます。

 

しかし、これだけではきちんとした価格を出すことが出来ません。
車のある程度の価格がわかれば、あとはそこから減点方式で正確な金額を割り出していきます。

 

査定は、大きく分けて5か所を確認して金額を出します。
まず内装外装です。
傷がないか、消える程度の傷か補修が難しい傷なのかによって査定金額は変わります。

 

エンジンや足回りについての確認をします。
走行に支障がないことは勿論、動きが良好かどうかもエンジンを付けて確認致します。

 

車検の残り日数が三か月以内の場合は査定金額が下がるかもしれません。
また、走行距離も多過ぎると査定金額に響く可能性があるでしょう。

 

タイヤの残り満、事故修復歴や改造工作、その他の要因などもしっかりとチェックしたうえで
査定が完了します。腐食や臭い等も出来るだけ確認をしたうえで買取に出しましょう。
事前に綺麗に洗車をすることで、買取査定金額を出来るだけ下げずに売買することが出来ます。